美容を極める為の近道は美容クリニックに通う

サイトメニュー

プチ整形でお悩み解決

注射を打つ人

症状ごとに違う施術内容

いつまでも若く美しくありたいというのは女性共通の願いでしょう。美容外科クリニックではアンチエイジングのためにさまざまなメニューが用意されていますが、なかでも近年大きな人気を呼んでいるのがボトックス注射です。アンチエイジングのために施術を行う場合は、眉間や目尻などの比較的浅い部分に薬剤を注射します。すると顔面の筋肉の緊張が和らいで、眉間の縦じわや目尻の笑いじわなど、表情じわと呼ばれるシワが消えていく仕組みです。さらに浅い部分に注射して、軽度のシワを取る施術はマイクロボトックスと呼ばれます。エラが張って角ばった顔を小さくしたい場合にも、ボトックス注射が効果を発揮することがあります。この場合には比較的深く、顎を動かす筋肉に直接注射します。歯を噛みしめる力が強いと、顎の筋肉が発達して顔が太って見えることがあります。ボトックスの成分は筋肉の収縮を防ぐ作用があり、数日から数週間で小顔効果を現します。またボトックス注射は多汗症の治療にも用いられています。ボトックスには汗腺の活動を抑えて、汗を出にくくする効果もあるからです。わきがなどで悩んでいる方には、脇の下の皮膚に浅めに注射することで、顕著な効果が見られる場合があります。
ボトックス注射が人気になっている理由のひとつは、大掛かりな手術に比べて費用が比較的安い点にあります。もちろん施術の種類や注射する分量によって、料金はかなり大きく変わります。おおむね1回あたり数万円から十数万円といったところですが、数千円程度のお試し料金を設けているクリニックもあります。施術を受ける前に必ずカウンセリングを受けて、トータル費用を確認しておきましょう。ボトックス注射の料金は、使用している薬剤の種類によっても異なります。一般に用いられているのは本家アメリカ製ですが、比較的安価な韓国製などを使用しているクリニックも見られます。費用が限られている場合などには検討してみるのもひとつの方法です。ボトックスは時間とともに劣化しやすいと言われているので、人気が高く回転が早いクリニックを選ぶのがポイントと言えます。一般にボトックス注射の効果は4?6か月ほどで切れるとされており、持続させるには再施術を受ける必要があります。長期間の効果を望むなら、将来的な費用の見通しを立てておくことも大切です。ただしボトックス注射にはダウンタイムが短く、副作用が少ないというメリットもあるので、初めて美容外科クリニックを利用する方にもハードルの低いメニューです。

Copyright© 2019 美容を極める為の近道は美容クリニックに通う All Rights Reserved.